労働安全コンサルタント試験対策のサイトです。

5Doors' 労働安全コンサルタント 試験対策

問題集見本 解答

11.強度計算

問題61.
正解:2
オイラーの公式より、座屈荷重は、 であらわされるので、材質、断面積が同じなので、EIは同じとなり、換算長の2乗に反比例して、座屈強度は大きくなる。したがって、換算長の短い順に座屈強度は大きくなるので、D>C>B>Aとなる。
問題62.
正解:5
誤った記述である。最大曲げモーメントはスパンの2乗に比例するためスパンが1/2になれば1/4倍になる。

14.計画届、報告書等

問題207.
正解:3
該当しないケースである。つり上げ荷重 0.4tの移動式クレーンは、安衛則第96条5「移動式クレーン(クレーン則第2条第1号に掲げる移動式クレーンを除く)」に該当し、事故の届出が必要ない。
問題208.
正解:2
誤った記述である。つり足場、張出し足場以外で高さ 10m以上の足場は、工事開始の30日前に労働基準監督署長へ届出を行う。
△このページのトップへ